協会理念

特定非営利活動法人日本サプライマネジメント協会
(英語名 NPO ISM JAPAN)
調達、購買およびSCMプロフェッショナルの世界最大級ネットワークであるISM及び欧州アジアの学会並びに協会と相互連携し、グローバルに認知され活躍するSCMプロフェッショナルの育成とキャリア支援、SCMマネジメント及び関連マネジメントに関する最先端の知識と最新の情報の提供、企業・団体のグローバルSCMの構築支援をとおして、日本経済の進歩発展に貢献することを使命・目的にしています。

Get CPSM!

NPO ISM Japan bridges your career over the globally largest SCM professional network
グローバルに認知されるSCMの国際資格の取得支援して、キャリア創造を提供します。

インサイドサプライ講習会
「北米・欧州・日本」の三誌から、最新のSCMに関する動向と情報を読み、意見交換する場です。
当講習会はCPSMの継続学習(CEH発行)にも適用できます。

【会員専用】世界の景況感・景気動向指数サマリー
I. 米製造業景況感指数:製造業回答者の声
II.米非製造業景況感指数:非製造業回答者の声
III. ユーロ圏景況感指数
IV. 中国景気動向指数
V. 内閣府景気動向指数(景気ウォッチャー現状判断)

教材等の資料室をオープンしました。現在過去の資料を徐々に整理して開示を開始しています。

ご自由にご覧下さい。なお、一部の資料は会員または受講者専用となります。

調達、購買およびSCMプロフェッショナルのためのNPO法人です

日本サプライマネジメント協会はグローバルな調達、購買およびSCMプロフェッショナルの育成をとおして、日本経済と社会の発展に貢献してまいります。また、当協会では調達、購買およびSCM資格として世界で最も有名な国際資格であるCPSMの取得支援を提供しています。CPSMはグローバルに活躍する将来の調達部長および調達担当役員を育成する国際的な資格プログラムです。グローバルなSCMプロフェッショナルには購買調達のみならず、経済理論と市場の動向地政学的な国際情勢シナリオプランニングとロードマップ経営管理運営管理(含む品質管理)SCMと表裏にあるValue Chainを含むマーケティングプロジェクトマネジメント内部統制とリスクマネジメント(含むBCM・リスクファイナンス)管理会計とコーポレートファイナンス関連の内外法令最新のICT・テクノロジーCSR(含むSDGs)購買倫理及び組織行動学に基づくリーダシップなど多岐の知識が必要となっています。世界最大級のSCMプロフェッショナルネットワークであるISM、欧州アジアの学会や協会と連携して、VUCAの時代にも活躍するグローバルなSCMプロフェッショナルに最先端の知識とキャリア構築の支援を提供してまいります。

CPSMについてISM Japanについてセミナーについて

NPO ISM Japan is the exclusive partner of ISM. ISM is the largest non-profit association for Supply Management Professional since 1915 and is famous for ISM Index such as PMI referred by global business persons and for CPSM which is the most recognized certificate for purchasing, procurement and SCM professionals in the world. In the other words, except for CPSM(US) or CIPS (UK), there are no certificates recognized in purchasing, procurement and SCM business globally. NPO ISM propels the career support with CPSM for SCM professionals in Japan.

NPO ISM Japan also has broader global networks to academies or institutes in Europe and Asia as well as US .

NPO ISM Japan provides the variety of support program, such as training program to get the certificate of CPSM or to get cutting-edge knowledge and information on SCM, mandatory continuous training hours (60 certificate education hours for 3 years) to maintain CPSM certificate so called ‘Inside Supply Seminar’ in terms of latest supply management from US, France and Japan, intercommunion among members in various industries, free subscription of documents with ISM index, supports for entities or organization to explore an optimized SCM network globally or within Japan.