NPO日本サプライマネジメント協会TM
Home > 研究会・会議 > 年次大会
年次大会
第16回ISM/CAPS 日本サプライマネジメント年次大会
The 16th ISM/CAPS Japan Annual Conference
"Global strategic sourcing and effective supply chain management"
⇒ Gap analysis compared to US/EU Global companies
『グローバル視点での戦略的購買と効率的サプライチェーン経営のあり方』
Saturday, October 18, 2014 13:00 - 20:00
International Conference Room / Gakushuin University
学習院大学 国際会議場
Host 主催:
CAPS Japan, Institute for Supply Management Japan, Inc.
特定非営利活動法人日本サプライマネジメント協会TM
米CAPS Research
米Arizona State University W. P. Carey School of Business
Sponsorship 後援団体:
U.S. Embassy Commercial Serviceアメリカ大使館商務部
La Lettredes Achats ラレットルデザシャ
Logi-Biz物流雑誌
Supply Management Institute,Taiwan 供應管理聯盟
 【Schedule of Activities】
12:30 受付開始 ⇒ 12:45 開場
1:00 - 1:10  大会委員長挨拶
上原 修
特定非営利活動法人日本サプライマネジメント協会TM理事長
CAPS日本研究会チェアー
ESSECビジネススクール特任教授
法政大学経営大学院兼任講師
1:10 - 3:00  グローバル視点での戦略的購買と効率的サプライチェーン経営のあり方
『世界企業ベンチマーク紹介』
今年1年間の研究成果を主要産業別に世界のベストプラクティス企業をモデルとして発表する
 第1グループ(日立製作所:GE)
 第2グループ(サントリー:Nestle)(花王:P&G)
 第3グループ(富士フィルム:3M)
 ⇒特別チーム (日本のビジネススクール:ESSECグランゼコール)
休憩(15分)
3:15 - 3:45  特別講演 日本経営と欧州経営の是非
在日35年を越える現役フランス人弁護士が日本企業のグローバル経営について語る。日本企業は何故グローバル化が遅れているか。ヨーロッパ企業と比較した上で忌憚のない意見を述べる。日本企業のグローバル化が進む中、会社を取り巻く法的環境は大きく変わりつつあるが、きっちり対応できていないため問題が山積している点を突く。
Laurent DUBOIS ローラン・デュボワ
TMI総合法律事務所
外国法事務弁護士
パリ弁護士会所属弁護士
3:45 - 4:15  事例紹介(1) 世界の空調市場とダイキンのグローバル展開
大阪の中堅企業から一躍世界一になったダイキン工業のグローバル戦略を紹介する。世界市場における空調文化と地域性という観点から「グローバリティ」と「ローカリティ」についての考察に基づいた同社のグローバル展開について紹介する。
中野 容道
ダイキン工業株式会社 東京支社渉外室 専任部長
(前グローバル戦略本部:マーケティング&商品企画担当)
◇1999〜グローバル戦略本部在籍11年間で海外出張した回数は120回以上
訪問国は25ヶ国以上
2002〜2004年、中国に駐在・出向中に訪問した都市は40
4:15 - 4:45  事例紹介(2) 海外企業のグローバル化の進捗度
台湾TSMC (Taiwan Semiconductor Manufacturing Co.)は台湾新竹市に本拠を置く世界最大級の半導体製造ファウンダリーである。同社はコアビジネスである「ICファンドリー」に注力し、それを本業とし、それ以外のビジネスを追求することはしない。 半導体ビジネスには国境がなく世界中いたるところで競争があり又ビジネスチャンスがあることを認識し常に世界市場に眼を向け経営のグローバル化を目指す。今回来日する台湾SMIT理事長より、同社が如何に短期間で真のグローバル企業に成長できたかを説明していただく。
Chairman Supply Management Institute, Taiwan - SMIT
社團法人中華採購與供應管理協會/理事長
James Hsu 許 振邦
Board of Directors of SMIT
Tony Liaw 廖 國明
休憩(15分)
5:00 - 5:50  質疑応答&パネルディスカッション
本日登壇頂いた講演者と伴に議論をする場を設けた。大会では往々にして聴講のみとなりがちだが折角の機会なので講演者に貴殿の意見や質問をぶつけてみましょう。
モデレーター 丹野幸俊 ISMジャパン理事
登壇者全員
5:50 - 6:00  総評
CAPS日本研究会主査
森田道也(学習院大学常務理事、経済学部教授)
5:50 - 6:00  カクテルパーティー&懇親会
軽食を挟んで本日の講演者、参加者と交流し人脈を広げましょう。
全員参加
 ※ CPSM資格保持者は10 CEH取得できます。

第15回ISM/CAPS 日本サプライマネジメント年次大会
 今年で第15回目となるISM/CAPS 日本サプライマネジメント年次大会が2013年9月14日(土)に開催された。これまでの論題と異なり「アセアン諸国でのサプライチェーン」を取り上げた。基調講演ではJICA,JETROの協力を得て概論と現実を聞き、研究会報告では製造業のアンケート質問の回答を分析、仮説を検証した。海外からはスイスと台湾から講演者が来日し欧州と台湾からみたアセアン視点を興味深く聞き入った。下に、今回の時間割等を記載した。
The 15th ISM/CAPS Japan Annual Conference
Topic of 2013『Collaborative Supply Management to contribute to ASEAN sustainable growth by Japanese companies』
統一論題: アセアン諸国の持続する経済成長に貢献する調達プロセスを決める企業のコラボレーション

Saturday, September 14, 2013 13:00 - 20:00
International Conference Room / Gakushuin University
学習院大学 国際会議場
 【Schedule of Activities】
1230 受付開始⇒1245開場
1300 開会 主催者挨拶   ISMジャパン理事長
1305 JICA 東南アジア・大洋州部 /ASEAN連携課長 坂根宏治
『国際協力機構のアセアンへの政府支援実態と課題』
“JICA’s current assistance to the ASEAN countries and issues”
1335 CAPS日本研究会の活動報告 (1)  CAPS研究員
『アセアン諸国の持続する経済成長に貢献する調達プロセスを決める企業のコラボレーション』
“Collaborative Supply Management to contribute to the ASEAN’s Sustainable economic growth by Japanese companies”
1410 CAPS日本研究会の事例研究報告(2)  CAPS研究員
“Case Study: 6 industries in ASEAN countries”
1515 JETRO中小規模事業者新興国進出支援専門家 小野耕司
『インドネシアにおける日系企業のサプライチェーンの現実と課題』
“Supply chain circumstances of the Japanese companies in Indonesia”
1545 EM Lyon / スイスHEC SCM学部教授 Ohanes Missirilian
ヨーロッパ企業のアジア調達戦略
“Sourcing strategies in Asia by European companies”
1615 台湾サプライマネジメント協会 (SMIT) Chairman James Hsu
台湾企業から見たアセアン諸国での事業展開と調達課題
“Business development and collaborative suppliers management of the Taiwanese companies in ASEAN countires”
1645 ISM機関紙精読グループによるASEAN関連記事紹介
January 2013, Inside Supply Management Vol. 24, No. 1
Creating a Resilient Supply Web: Complex Asian supply chains require supply management professionals to design a web of suppliers, manufacturing sites and service networks that are strong, interconnected and risk-averse.
1700 グループ別討論会:本日の大会テーマ及び講演内容を踏まえて
1745 各グループの討議結果の発表 (グループ代表)
1800 研究主査による総評
1800 Cocktail party 名刺交換・人脈形成 (松本楼)
2000 大会終了
CPSM資格 資格概要
CPSM資格について、その意義やメリットのほか、各種情報をこのページでご紹介しています。
CPSM資格 試験
CPSM資格試験のご案内等をしております。
ISM会員登録
入会時の事務手数料3,000円、年会費15,000円。
ISM会員特典
月刊誌送付、各種セミナー・教材・受験料の割引等特典有!
法人概要
当協会の所属団体、事業内容、顧客業種別一覧他を掲載。
紹介記事
マスコミに掲載された当協会や理事長の記事等を紹介。
特定商取引法表記 個人情報保護方針
Copyright (c) 2013〜 NPO Supply Management Institute Nippon. All Rights Reserved.
NPO Supply Management Institute Nippon