NPO日本サプライマネジメント協会TM
Home > CPSM資格 > 資格概要
資格概要
CPSM概要(PDFファイル:104KB:英文)はこちらPDF
1. CPSM資格概要
 貴方は今日の競争激しい市場にて鋭い強みを持っていますか。市場から最良の製品やサービスを取得できても、コストダウン、品質確保、納期遵守を維持できなければ、生存できないのです。貴方の購買調達チームを競争力のある活力にしましょう。そのためには、貴方の購買チームはそのゲームの最先端にいなければなりません。ISMが新たにCPSMを開発したのは、貴方のチームにより洗練された高いレベルの専門性を準備して頂くためです。
2. C.P.M.発展系としてのグローバル資格CPSM
 1974年、米サプライマネジメント協会は世界で初めて購買の職業資格、C.P.M.(Certified Purchasing Manager)を開設しました。本資格は米国で購買・調達・サプライチェーン分野の知識と実行力を表す最も権威ある資格の一つとして位置づけられてきました。ANSI(米国規格協会)の資格オブザイヤーにも輝きました。世界75カ国で40,000人を越える人が取得しており、米国やカナダ、韓国をはじめとする多くの国では本資格取得が購買・調達部門の管理職になる条件としている企業や政府機関もあります。近年の購買・調達を取り巻く環境は、急速なグローバル化や原油・原材料価格の高騰により戦略的な活動を求めるようになって来ました。そこで、米サプライマネジメント協会は、購買・調達の教育内容を一新し、大幅に拡充、グローバルな視野を持つ人材育成をこれまで以上に推進するため、2008年に新資格CPSM(Certified Professional in Supply Management)を開設しました。このCPSM資格は、国際化を目指す日系企業や外資系企業の購買・調達担当者、グローバルビジネスの開会を持つバイヤーには欠かすことのできない知識体系を含むものです。CPSM資格は、基本的な購買・調達のプロセスに加え、サプライチェーンマネジメント、グローバルソーシング、戦略的調達経営、ロジスティックス、CSR(社会的責任)経営、企業倫理、SOX(企業改革)法、BCP(事業継続計画)さらには、プロジェクトマネジメントの知識体系を含んでいます。
3. CPSM資格の意義
 企業がグローバル社会に通用する人材を求めているなかで、CPSM資格は購買・調達分野の深い知識と能力、また高い倫理観を持って国際社会に対応できる資格として、次のような価値を生み出します。
  • 自社の購買業務に最適なノウハウを適用できる
  • 企業の購買行動が法令遵守できていることを確認できる
  • 購買業務プロセスの中でITを活用し展開できる
  • サプライヤーとの効果的な関係を発展・強化できる
  • 購買・調達・物流戦略を計画的に実施できる
  • 標準化と購買業務改善プロセスを推進、実行できる
  • 資材在庫を適正に管理、統制、最適化できる
  • 購買・調達・物流部門スタッフを監督、指導できる
  • 4. CPSM資格を持つメリット
     CPSM資格は、様々なメリットをもたらします。北米とヨーロッパでは本資格の知名度と認知度がとりわけ高く、政府自治体はじめ民間企業から『購買のプロ・エキスパート』として高く評価され、企業にとっても資格者を育成することは非常に有利です。近年、中国・韓国・台湾などで貿易業務のバイヤーの必須と資格と見られるようになり、購買職を証明するパスポートとも言えます。
    知識 幅広い問題意識を持ち、キャリアアップ、能力開発に役立つ
    尊敬 CPSM資格は自分に対する真摯さの証明であり、目標達成への努力を惜しまないことを示す
    信頼性 CPSM資格は自己評価を高め、売買取引などの交渉において信頼性を高める
    給与 欧米ではCPSM資格保持者とそうでない人の給与差は30%という結果が出ている
    昇進 CPSM資格者は学んだスキルを応用し、チャレンジする能力が備わっていることを示す。多くのグローバル規模のリーディングカンパニーはCPSM資格者を優先的に採用し、昇進基準のひとつにしている。
    5. CPSM資格の要件
     次の要件が必要です。
    4年制大学卒以上の受験生の方は
    T. 全3試験に合格すること(3試験の合格通知書)
    U. 4年制大学卒以上(大学卒業証明書添付)
    V. 3年以上の購買実務経験(助手・補助業務を除く)※実務経験を証明する企業のレター
    4年制大学卒以外の受験生の方は
    T. 全3試験に合格すること(3試験の合格通知書)
    U. 5年以上の購買実務経験(助手・補助業務を除く)※実務経験を証明する企業のレター
    6. 更新方法
     CPSM資格の有効期間は3年です。資格取得後3年間に60CEH(Continuing Education Hours)を取得し、申請することによって、資格を更新することが出来ます。CEHとは、継続学習時間のことで、ISM主催の各種会議(CAPS円卓会議、購買セミナー、講演会)、継続教育セミナーや研究会に参加することで、内容に応じたポイントが付与されます。これらの会議に参加できない場合、CPSM資格試験に再受験し、合格することでも60CEH獲得でき、資格更新が出来ます。
    CPSM Recertification Requirements
    a. every 3 years.
    b. 60 CEHs
    Categories available for point accumulation:
    a. Exam 1,2,&3
    b. Formal Education
    c. Seminars and continuing education
    d. Contributions to the profession
    7. CPSM資格取得までの流れ
    ※ ISM会員登録やセミナー受講は必須条件ではありませんが、各種料金の割引特典や合格までの学習時間の短縮のために推薦しています。
    8. 資格の相互認証
    CPSM(R) Reciprocity
    As an added benefit that increases your global marketability,
    ISM has CPSM(R) reciprocity agreements with other organizations outside the U.S.
    http://www.ism.ws/certification/content.cfm?ItemNumber=23467
    T. MLS-SCM International Trade Center UNCTAD/WTO
    国際貿易センターの国連資格

    The International Trade Centre (ITC), the joint agency of the World Trade Organization (WTO) and the United Nations, sets forth reciprocity between the two organizations allowing professionals to apply for the respective professional credentials. ITC's Modular Learning System in Supply Chain Management (MLS-SCM) diploma
    U. SCMPTM  カナダの国家資格
    Purchasing Management Association of Canada (PMAC) sets forth reciprocity between the two organizations allowing professionals to apply for the respective professional credentials.
    SCMP: Supply Chain Management Professional
    V. MCIPS  英国圏購買資格
    The Chartered Institute of Purchasing and Supply (CIPS) in the United Kingdom.
    MCIPS: Member Chartered Institute of Purchasing and Supply.
    ※ 現状、北米在住者のみ
    CPSM資格 資格概要
    CPSM資格について、その意義やメリットのほか、各種情報をこのページでご紹介しています。
    CPSM資格 試験
    CPSM資格試験のご案内等をしております。
    ISM会員登録
    入会時の事務手数料3,000円、年会費15,000円。
    ISM会員特典
    月刊誌送付、各種セミナー・教材・受験料の割引等特典有!
    法人概要
    当協会の所属団体、事業内容、顧客業種別一覧他を掲載。
    紹介記事
    マスコミに掲載された当協会や理事長の記事等を紹介。
    特定商取引法表記 個人情報保護方針
    Copyright (c) 2013〜 NPO Supply Management Institute Nippon. All Rights Reserved.
    NPO Supply Management Institute Nippon